--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pink Triangle let me know the true

2011年04月22日 01:16

すっかり散ってしまいましたけど、なぜか桜の季節になるとこの曲が聞きたくなります。
(桜→ピンク→Pink Triangleというもろ安直な連想ですが)


Weezer - Pink Triangle (from "Pinkerton")


If everyone's a little queer
Can't she be a little straight?


あぁもう!なんて歌詞を書くんだ、Rivers!
好きになった子はレズビアンでした、ってだけの曲ですが。
私はWeezerで一番好きです。
のたうちまわりたくなるほど切ない気持ちにさせます。

あらためて言うのもなんだけど、Pinkertonってだいぶイタいアルバムですね。
Across the seaなんて…、これ以上イタい曲を私は知らないです。

そういえばPinkertonが出てすぐぐらいだと思うけど、音楽雑誌でヴォーカルのリヴァースの長文インタビューを読み、若かった私はドン引きした記憶があります。たしか「アジア系の女の子を買ってる」だとか、日本人のグルーピーとのことだとか、インタビュアーもそこまで求めちゃいないだろうに、リヴァースが自ら性生活を赤裸々に語りまくり・・・。ファーストもセカンドも大好きだったけど、その記事を読んだことにより、その後Weezerから離れたと言っても過言ではないくらい、当時の私は引きました(笑)

10年以上経った今となれば、そんなリヴァースの苦しみからPinkertonが生まれたんだなーとわかるし、
逆に、その後のWeezerで良さげな曲があっても、どこか醒めてる感じがするというか、Pinkertonの時ほど自分の身を削ってない感じがして何か物足りない風に聞こえてしまったりするんですよね~。(それが奴らの成長であるならば、ある意味幸せだとも思いますが。)

でもpork and beansを聞いた時は昔懐かしのWeezer節に思わず涙出ましたよ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/69-5fa746de
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。