--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Soundgarden新作出るかも??

2011年02月20日 02:40

YATTA------

http://oops-music.com/info/view_news.html?nid=64216

しかも3月にはライブラルバムも出るよ。
なんつって急にサウンドガーデンづいてますが
実は私の中では「Superunknown」で時が止まっていて、最後のアルバムも、
クリスのソロも、Audioslaveも聴いてません(笑)

これを機に聴いてみるかなぁ!

さっきネットで調べてみたら、今更ながらクリス・コーネルの圧倒的なカッコよさに仰天しました。
長髪でも短髪でも、若くても年取っても、なんという男前。
あんなハンサムで歌もうまくて、ずるいよクリス・・・。
(64年生まれって、ちょっと信じられない)
しかも彼の別れた奥さん、Susan Silverって・・・
Alice in ChainsのCDのThanks Listの筆頭にいつも出て来るおなじみの名前・・・
Aliceのマネージャーじゃないかっ!!(サウンドガーデンのマネージメントもしてたらしいですね)
今まで知らんかったわー。


Soundgardenじゃないけど、クリスの渾身の名唱だと思う曲。


「TEMPLE OF THE DOG」#1 Say hello 2 heaven(1991)

Temple of the dogは、後のシアトルブームの先駆けとも言えるバンド"Mother Love bone"のVocalアンドリュー・ウッドの死をきっかけに結成されたバンド。
アンドリューのルームメイトだったクリス、Mother love boneのメンバー(そして後のPeal Jamとなる人達)が集まっています。
クリスとエディ・ヴェダーの掛合いが堪能できるHunger Strikeもいいけど、やはり1曲目のSay hello to heavenに勝るものはない。感情移入して聴くと、ちょっと堪らないです。
オーバードースで亡くなったアンドリューに捧げられた熱い名曲です。

ちなみにAlice in Chainsの「Would?」も友達だったアンドリューの死を思ってJerryが作った曲なんですが、Would?って意味深なタイトルだなーと思ってたけど、もしかして「Would?=ウッド(Andrew Wood)」ってことだったり?

ともかく、90年頃のシアトルって、本当に凄かったんだろうなぁ…

何だか、珍しくレビューっぽい投稿になったわ☆
残り少ない一人暮らしDAYSを惜しんで、ガンガン音楽を流してこうと思っています。大音量で。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/65-126091a3
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。