--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキュー

2010年09月20日 22:21

散財の秋。
とどまる事のない物欲に苛まれています。
ロンシャンのバッグか、新しいipod touchか、、、ええいっ、どっちもか。

でもipod touch買うなら、思い切ってiPhoneに乗り換えちゃったほうが便利なのかなぁ?
SIMフリーのiPhoneのニュース読むと、ますます迷う。
今使用しているiPodが冗談じゃなくギリギリの容量なので早く買い替えたいんです。

本当に、音楽は日常必需品だからさ・・・。

中毒入ってるのかな?とも思うこともたまにあるんだけど、
最近、突然音楽に対して感謝の念が心の底からガーッとわき起こって来ました。

ブルーな月曜の朝にも、寝る前のしんしんとした時間も、ウッキウキ♪な時も、
気のおけない人との楽しいひと時も、ズドーーンと落ちてる時でも、
気持ちの変わりやすい自分にいつも寄り添ってくれているわけだから。

あらためて、自分は音楽に助けられてるなって思えてきたのです。今更だけど///


ところで、数年前に血眼で探してたDVD映像を今になって偶然見つけました。
例によってyoutubeに心優しき人が落として下さっていた。感涙!


若き日のFrank Peter ZimmermannとMaazelのチャイコフスキー。

おい・・・なんて美しいんですか。

今の精神的に深みの増したFPZ様もいいんだけど、この頃の正統に美音極まれりな音が一番好みかもしれん。
辛すぎず、甘すぎず、出過ぎず、ギリギリの均衡を保ち続けている緊張感のある演奏。
ものすごい強度のある絹糸みたいな音。

ここ数年、オケとの共演はこなすのに来日リサイタルは続けざまのキャンセルで、
正直「…ふざけんなよ…?」と思っていたけれど、
この演奏を聴くとまるきり全面降伏してしまうのだった。。。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/49-a32909bf
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。