--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Buckethead

2010年04月22日 23:41

AICの音楽って本当に中毒性高いね。。。
ここ半年くらい、取り憑かれたかのように毎日聞いていたんだけど、
やっとこさ、ちょい距離を置く事ができました。
といっても、ちょっと聴くとまたググイっと彼らの世界に引き戻されてしまうんですが…

これは私の以前からのテーマというか葛藤なのだけど、
自分の好きな類いの音楽=だいたいがダウナー系なので、
「こういう音ばかり聞いていたら、不幸になってしまうんじゃないか」っていう思いを
抱いてしまうことがある。自分の好きな曲をそんな風に思うのも悲しいし、
身勝手だし失礼なんだけど、まあ、正直、時々チラっとそんなことを思ってしまいます。

よくよく考えて、これは曲の責任ではなくそう思う自分がそんな気分なだけなんだって結論に辿りつくのですが。

しかし、AICを聴いてて「ハッピ~♪」ってスキップすることは現実的にありえないわけで・・・。
大好きだけど、方向的にはに落ち着く感じですから。。。
かといって、こんな私が「ゆず」とかを延々聴かされたら、別の意味で狂うだろうし・・・
結局好きなものは好きでしょうがないんですね。ハァー。


んで、現在のヘビーローテーション



これはスキップできちゃうかも…
Bucketheadいいっ!
今更Chinese Democracyを聞き返してみちゃったり。
(ガンズのライブ前に予習として聞き込んだ時は、どうしても良いと思えず、
自分にとって報われないアルバムNo.1だったんですが、プレッシャーのなくなった今、
鼻ほじりながら気楽に聴いてみると、なかなか良いアルバムじゃんと思えるから不思議です。
やっぱり変に肩肘はって音楽を聴いてはいけないね~。)

あと、Sail on soothsayerって曲がスンバラシー。
延々ソロが続く感じの聴かせ系なんだけど、ずっと終らないでくれと思うくらい心地よい。

彼は多作のようなので、まだまだいっぱい聴けると思うとワクワクするな~。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/22-f7c759e1
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。