--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013音楽

2014年01月05日 13:47

今年はMU(=Music Unlimited)を使い始め、自分のMusic lifeが激変しました。
思い切ってipodを売り払った!ニューリリースを割とよく聴くようになった!
色んな音楽が気軽に聴けるようなってHappyです!

ただMUて、アーティストサイドにとってはどうなんですかね?
利益の面とか、アーティストが育っていく環境としてはシステム的にどうなのとか、
考え出すと疑問も湧いてくるんだが・・・まあそこは置いとこう。

そんなこんなで2013年、良く聴いた音楽ベスト5。順不同。


Buckethead
wikiを見て驚愕したのですが、
結局2013年、bucketは新作31枚もリリースしちょった・・・。
コレ全部購入したファン、マジで尊敬。しかも彼にはそういう超deepなファン、割と多そう。
私なんぞは数枚しかチェックできませんでしたが、MUにも少しずつ新作がマウントされてきたので
これから聴いてくかんじです。

きっと今年、(というか前年から今年にかけて)Bucketの中で色々あったんだと思います。
一切コメントを発することのない人なので、察することしかできないですが。
おそらく最初で最後の顔出しジャケットになるだろう、pike13を聴いてると、
月並みな言い方ですが、ギターがまさに彼の声であり言葉なんだなぁと感じられて、胸が熱くなります。

Buckethead - pike13 track6




●System of a down
春〜夏にかけての朝の通勤のテーマソング(テーマバンド)。
やっぱし朝は問答無用でテンションあがるものが必要。

System of A Down - Phyco, Chop Suey!

ダロンさんて見てるだけでおもろい。



●AZ YET
秋に突然やって来た90's R&B系ヴォーカルグループブーム。彼らに夢中でした☆

Az Yet - Every little bit of my heart




●Sam Amidon
Sam Amidon - As I Roved Out

5月に出た新作"Bright Sunny South"は、個人的に2013年リリースのNo.1。
しかし、待望の初来日公演をうっかりチェックし忘れて地の底まで落ち込みました・・・・orz



▲alt-J
自分があまり最近の若手のバンドを知らないだけで、知ってる人には今更なのかもしれないけど、
この子達すごいね。
まだ学校出たばかりのお兄ちゃん達って感じの風貌なのに、独自の世界を確立してらっしゃる。
なんかもう新時代だなーって思いました。

alt-j - Live @ Radio 1's Big Weekend

何かvocalの子がかわいくなってる気が・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/197-4b48e2ba
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。