--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Joshua Redman、Brad Mehldau、10年目のElliot Smith

2013年07月25日 21:04

Sam Amidonの新作と共に、だいぶ気に入って聴いてるJoshua Redmanの新作
3曲目"Stop this train"のピアノ(Brad Mehldau氏)、何て心地よいのでしょうか・・・。
Brad Mehldauは10年位前のPlacesっていうアルバムを聴いたきりだったんだけど、
そういうわけでまたちょっと気になり始めまして。
最近の彼の作品を適当にMusic Unlimitedで聴き流しつつベッドでゴロゴロしてたら、
1曲ふと凄く気になる曲があって、タイトルを見に行ってクリビツ。



Sky Turning Grey (For Elliott Smith)
おお、こんなところでElliott Smithの名前を見るとは・・・ッ!!
他の曲は気持ちよく聞き流していたのに、この曲だけわざわざ立ち上がってタイトルを確認しに行ったのは、
自分も何かを無意識に感じ取ったのかもしれない、、、

ついでにElliottとBrad Mehldauって何か関わりがあったのかなあ?と思って調べてみたら、
こんな映像発見。


お蔵入りになってたJon Brion Showの映像が最近公開されたようで、その中で2人が共演してました。
公開元は映画監督のP.T.Anderson。
(て冷静に書いてるけど、これは今更ながらファン歓喜のお宝映像です)

それにしても、
せっかくMehldau氏が弾こうっていうのに、例のごとく出だしでやり直すEliott(笑)
あんまり調子は良くなさそうだけど、後半Jealous Guyあたりからは
Jon Brionと2人でリラックスして演奏していているようで見てて幸せな気分になりました。

はあ・・・。
こうやってみるとJonとElliott、相性良さそうだし、
この2人で作ったアルバムを聴いてみたかったなあ。
多分Elliott側の問題が原因なのだろうけど、
2人の関係がダメになったのが残念すぎる。

Elliottが亡くなってから今年で10年。

こんな映像も公開されたことだし、
Jonとの録音した音源とか、奇跡的に出てきたりしないかなーなんつって。



Highway RiderHighway Rider
(2010/05/11)
Brad Mehldau

商品詳細を見る

この作品もJon Brionプロデュースでした。






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/180-f40b6638
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。