--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年の音楽

2010年04月01日 02:04

4月も始まるっていうのに今さらだけど、
自分的2009年の音楽を振り返ってみたくなり、
ちょいと書き留めとくことにしました。

しかも、純粋に2009年リリースのモノは3枚ぽっちしか購入してないことに気づいたよ。
でも3枚とも、割と当たりでした。



① Sounds of the Universe

Sounds of the UniverseSounds of the Universe
(2009/04/21)
Depeche Mode

商品詳細を見る

一曲目からラストまで、ポップだけど深淵でダークなDepeche modeワールドに耽溺できる。
うっとり。珍しくCDじゃなくてまるごとDLしました。



② There Is No Enemy /Built to Spill

There Is No EnemyThere Is No Enemy
(2009/10/12)
Built to Spill

商品詳細を見る

自分の中では完全になごみ系な人達。
強烈に「好き!」っていうんではないけど、流しているとリラックスするんだよなぁ。
最新作も相変わらずで、何だかちょっと懐かしい匂いがして、ほわわ~ん。
Sam Coomesも参加してたり。1曲目はクセになる。



③Black Gives Way to Blue /Alice In Chains

Black Gives Way to BlueBlack Gives Way to Blue
(2009/09/28)
Alice in Chains

商品詳細を見る

本格的にAICジャンキーになってしまった去年。
過去のアルバムを聞き回し悶々としてたところに、
新voを迎え13年ぶりの復活作がリリースされたというビッグニュースが!
リードトラックの「Check my skin」がなかなか良かったし、
故レイン(前vo)へ捧げるアルバムでもあるということで、期待と不安が入り交じっていたんですが…。

<ものすごく簡潔にまとめた感想↓>
 
・予想以上に・・・良い。
・やっぱ、レイン以上の声なんて存在しないのだなぁ

アルバムの中で、"When the sun rose again"とか"Acid bubble"とかが地味に好きなんだが、「この曲をレインが歌ってたら(or レイン&ジェリーのハモリだったら)、どんなに素晴らしかったろう」って悔しい気持ちになっちゃうんだ・・・。(そして脳内シュミレーションという、空虚な行為に走るのだった)

でもジェリー頑張ってるし・・・、佳曲揃いだし、やっぱり応援したい。うぅ、複雑だ。
次作ではマイク&ショーンももっと曲作りに関わって、あの独特の危ないグルーブをもう一度生み出してほしいものです。新voはもっと目立っていいんじゃないだろうか。今回ほとんどジェリーがリードvoだったので、印象が薄いよ(笑





オマケ?
ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)ライヴ・アット・レディング(DVD付)(紙ジャケット仕様)(初回限定生産)
(2009/11/04)
ニルヴァーナ

商品詳細を見る

92年のレディングの時の映像がなぜか2009年になってリリース。
当時AICはスルーしておきながら、ハマってたのが御多分に漏れずこのバンドだったので、なんだか懐かしくなってDVD付きのを買ってみました。さすがにもう卒業したなーって思ってたけど、リチウムの演奏を見ててちょっとホロリと来たよ。ビバ、センチメンタル10代。
というか、今でもほぼ全曲無意識に口ずさめていた自分にビックリしたわ。
(きっと思春期に聞いてた音楽って一生残るんだろうなあ。)
考えてみたら、NIRVANAって演奏自体はそれほどスゴいと思った事もなく、ここにシビれるってのもなくて、、、なにが好きだったんだろう?って思ったんだけど、やっぱりこのズタズタな勢いっていうか、むき出しの怒りとか痛みとかに惹かれたんだろうなぁ。
あとは多分、カートのセンシティブなルックスだろうよ。
コートニー・ラブを気遣って「we love コートニー!」ってオーディエンスに合唱させて微笑むとこなんて、ピュアやなぁ。。。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/17-224b4904
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。