--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Car Bomb & Doveman(Footloose)

2012年10月28日 16:11

待ちに待ったWalking Deadの3rd season、第一話がHuluにアップ。
最後の数分間は「ギャー!」と叫びっぱなしでした。
凄まじい。
リックの行動力&躊躇のなさ加減はジャックバウアーのレベルに近づいてきたように思う・・・



さて、最近お気に入りのアルバム2枚。
テイストは真逆。


#3冒頭のハイテンションな「フ〜♪」が何か好きで繰り返し聞いてしまうんですが、
他にも色々変でクセになります。




FootlooseのサントラをDovemanがまるっとカバー。しかもジャケットまでパロる凝りよう。間違えて買っちゃう人とかいたりして・・・と思ったら実際iTunes Storeで勘違いして買ってしまった方がいたようです・・・。カバーと言えども、同じ曲とは思えないような世界が繰り広げられているため、間違って買っちゃった人は「騙された!」てなるかもしれませんが、勿論、Dovemanの音楽が好きな者にはたまらない世界です。
#2,#3,#9が特に好き。

正直、最初はDovemanとFootlooseの繋がりがあまりピンと来なかったんですが、Bandcampのメモをよくよく読んでみると、DovemanことThomas Burtlettの友人Gabriel Greenbergさんが、亡くなったお姉さんの遺品の中からfootlooseのアルバムを見つけ、80年代にティーンエイジャーであるということと、その時代の情熱・痛み・自由、狂乱に感じ入って、Thomasにカバーを勧めたそうです。以下引用。 http://doveman.bandcamp.com/album/footloose

I was clear that I wanted to him to cover the whole album - the point wasn't to rework any one song, but to re-imagine the picture they made together. With a new Footloose we could reply to the past, tell our own story about being young. This is what he made.


私もThomasと同じく世代的にはFootlooseより少し後になりますが、もうティーンエイジャー時代を完全に過去のものとして振り返る年齢になったのだなあ。それでも5、6年前くらい迄は「つい最近高校卒業しました」みたいな感覚だったのに。今は遠い昔のこととしか思えないよ。しみじみ。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/154-85b3d9ca
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。