--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的・夏の定盤 その5

2012年08月11日 03:15

休みだぁー!!
久しく感じていなかった、お休みのありがたみを噛み締めています。


★私的夏の定盤 その5

XoXo
(1998/08/25)
Elliott Smith

商品詳細を見る


私は彼のアルバムを"ひんやり系"と"ほっこり系"に勝手にカテゴライズしていまして

ひんやり系 → 2nd, Xo
ほっこり系 → Either/or, Figure 8
中間 → Roman Candle, From a basement on the hill

さらにまたそれぞれ夏系と冬系に分類。

夏 → Xo, Figure 8, From a basement on the hill
冬 → Roman Candle, Either/or, 2nd

自分の体験とか心模様が色濃く反映された、超個人的なカテゴライズなのですが、

冬×ほっこり=Either/orだとほんわか温かく、
冬×ひんやり=2nd だとどこまでも寒々しく浸れたり、
夏×ひんやり=from the base〜 で夏の夜の涼しげな虫の音を感じたり・・・
(どんだけElliott Smithが好きなんだってかんじですが)


しかし、夏に涼しい部屋でのんびり聴くのには、もっぱらXoでしょう。
一番内省度が低いし、サラっとしてる気がします。



I'm a color reporter
(Rose City on the 409)
But the city's been bled white
(White city on the yellow line)
And the doctor orders
(Drinking to distraction's just a waste of time)
Drinks all night to take away this curse
But it makes me feel much worse

Bled white

So I wait for the F-Train
(White city on the yellow line)
And connect through a friend of mine
(White city to a friend of mine)
To a yesterdaydream
(Yesterday a dream was just a waste of time)
'Cos I'd have to be high to drag the sunset down
And paint this paling town

Bled white

So here he comes with a blank expression
'Specially for me, 'cos he knows I feel the same
'Cos happy and sad come in quick succession
I'm never going to become what you became

Don't you dare disturb me
(Don't complicate my peace of mind)
While I'm balancing my past
(Don't complicate my peace of mind)
'Cos you can't help or hurt me
(The anger, being mean was just a waste of time)
Like it already has, I may not seem quite right
But I'm not fucked, not quite

Bled white


不思議な心象風景が浮かんで来る、
病んでるのか自由なのかよく分からないけど好きな曲です。

さあ、色彩レポーターになって真っ白な街に色を見つけに行こうか :]

スポンサーサイト


コメント

  1. 履歴書 | URL | -

    とても魅力的な記事でした!!
    また遊びに来ます!!
    ありがとうございます。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://gangnachcanossa.blog107.fc2.com/tb.php/143-5a6ccc81
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。