--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マレーシア

2015年03月31日 20:22

嘘みたい。
2戦目にして早くもフェラーリ優勝!!!
あぁ、やっぱりフェラーリが強いとF1が楽しいよ〜♪
ベッテル頼もしい!!!

あと、Kevinが抜けてしまった今、
今年はひそかにフェルスタッペンJr.を応援しようと思います。
史上最年少入賞オメ。
スポンサーサイト

さよならMU

2015年03月29日 17:11

とうとうMusic Unlimitedが今日でサービス停止。
明日からは「あ、ちょっとこれ気になるから聴いてみよう」って
お手軽に聴いてみるってことができなくなるのね。
すごい不便だなぁ。
まだまだ聴いておきたい曲あったのに、全然追いつかなかった・・・。

利用し始めてからこの2年弱の思い出として、「最も再生した曲」をキャプってみました。
ドドン。

再生回数上位


どれもよく聴いたなぁ〜。


Sam Amidon - My Old Friend

Samの「Bright Sunny South」が2013年の私的ベストアルバムでした!
しかし待望の初来日をうっかり見逃し、
・・・そしてつい昨日知ったのだが、
昨年10月に早くもニューアルバムが出ていた!!!聴かねば。


キリンジ - 愛のCoda

「フローレス」という言葉が頭をよぎる美曲。
火曜サスペンスとかのエンディングテーマっぽいムードが堪らない。笑
そして当時の弟の青さと色気がベストバランスで混ざったボーカルも堪らない。
キリンジをちゃんと聴き始めたの、ほんの2ヶ月前からなんだけど、(しかも最近はCDで聴いてたのに)
あまりに聴きすぎてけっこう上位になってた。


Total - No One Else

90s ラブ。ずっと継続的に好きなので、この曲がトップにくると思ってた。


La Roux - Sexotheque

2014年私的ベストソング。エリーかっこいい〜。


Next - Cozy

90s ラヴ。


嗚呼、音源ない曲は明日からチマチマ入手しなきゃいけないんだね。
Spotify早く日本に来い!!!

センチメンタルジャーニー

2015年03月22日 19:35

ど、どうしよう。
気づくといつもキリンジのこと考えてる。考えてしまっている。
野音LIVEのDVDを見たらとても良くて、更に好きになってしまった。
あぁ、野音の音源が切に欲しい・・・

しかしね。
ハマるの遅すぎたな〜とか考え出すと段々と色々切なくドンヨリしてくるので、
今日はちょっとキリンジから離れようと思い、
「切なさには更なる切なさを以て打ち勝て」とばかりに、コレを引っ張りだしてきました。


Elliott SmithElliott Smith
(2007/11/01)
Autumn de Wilde

商品詳細を見る


Elliott Smithに関する大型本。
写真いっぱい、Elliott周辺の人々のインタビューいっぱい、そしてライブ音源もオマケでついてる。
私は2008年に購入したんですが、英語読みたくなくて、しかも悲しくなりそうだし、
中のインタビューはほとんど読んでなかった。
これを7年越しに読んでみる事に。

とりあえず今日はNeil Gust(heatmiser時代の仲間)と、Joanna Bolme(元カノ)のインタビューを読んだのだけど、
今さら新発見があったりして、ちょっと感動した。
Neilがゲイだったことも初めて知ったのだけど、それをElliottに打ち明け何時間も2人で歩いたエピソードとか、
「what matters more is being compassionate」て言葉にじーんと来た。同感。
あとは"Either/Or"のジャケット写真はNeilが選んだのかー、と改めて気づいたり、
ElliottをJoannnaにアタックするようにけしかけたのはNeilだったとか、
"Happiness"はJoannnaとの関係を歌った曲だった(ヤッパリか)とか、
カーラジオから聴こえてくるRushの曲のエピソードとか笑えた。

彼の曲は悲しい曲も多いけど、それでもその奥に優しさを感じるのは、
Elliottがsensitiveなだけじゃなくてfunnyでdeeply compassionate personだったからなのだねえ・・・

あとはまだ読んでないけど、元マネジャーとかJon Brion のインタビューは結構シビアなこと書かれてるんだろなー。
少しずつ読んでこうっと。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。