--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チョコレートドーナツ、ポンペイ、私の男、ノア、神聖ローマ運命の日

2014年06月30日 01:06

今月は「映画館に行こう月間」として、たくさん見に行ってきた。(自分比)

●チョコレートドーナツ
●ポンペイ
●私の男
●ノア 約束の舟
●神聖ローマ、運命の日


一番満足度が高かったのは「ポンペイ」。⇒(6/10

ポンペイ

単純に娯楽作として面白かった。ラストシーンも潔くて結構好きです。


一方、ラストシーンで何とも言えない気持ちになったのが、「チョコレートドーナツ」。

チョコレートドーナツ

最初実話に基づく話だと知らず(冒頭でそんなキャプションが出てたかもしれないが気づかず・・・)、
見終わった後、「こういう1か0かの結末はヤダなあ・・・」と、
若干脚本に対して憤りというかモヤっとしたものを憶えたのですが、
後で実話がベースにあると読み、・・・愕然。

・・・でも実話かそうじゃないかで評価が変わるのって何なんだろう?(←自分に対しての問い)

(以下ラストに触れているので反転→
でもやっぱり映画はあくまで創作物だと思うから、凄く私的な希望なのだけど
・・・・違ったラストを用意して欲しかった。
一旦離ればなれになるけど、成人した男の子とカップルが再会するとか。
現実をごまかすとかそういう意味じゃなくて、製作陣にはオリジナルとして力強いラストを作り上げてほしかったなと
願ってしまう自分がいる。
←ここまで。)


「私の男」
※昨日、モスクワ国際映画祭で作品賞と主演男優賞受賞のニュースが!おめでたい!!

私の男

このスチール写真の2人の表情イイ。
閉じられた愛って不幸でしかない・・・でも惹き付けられずにはいられない。
家族の愛と男女の愛は一般的には全く別物だけど、
もしも世界に2人しかいなかったらそれはイコールになる。
・・・花の世界には淳悟しか存在してなかったということなのだろうか。

見ててちょっと謎なところもあって(純粋に言葉が聞き取れなかったりもして)色々気になるので、
原作のほうもいつか絶対読みたい。

あと蛇足ですが、見終わった後「She’s So Lovely」っていう映画をふと思い出した。
(ショーンペンとロビンライトが夫婦だった頃共演した映画で、何度も映画館に足を運んだ大好きな作品)
「私の男」とはだいぶテイストが違うんだけど、これも「周りがどうなろうとこの人しかいらない!」という
破滅的なカップルのエキセントリックなラブストーリーで、しかし妙な爽快感があり、
10代の頃の私は夢中になったのでした。
今見たらどう感じるだろう?今度DVD借りてこようっと。


「ノア」
ノア

「神聖ローマ、運命の日」
神聖ローマ

西洋歴史モノは大好物なのだが・・・・。
この2本はCGが目につきすぎて、歴史モノというよりむしろファンタジーの感があった。
ノアのほうはそもそも伝説みたいなものだから諦めもつくのだけど、
神聖ローマは楽しみにしてただけに、ちょいがっかり。
そりゃ、ハリウッドじゃないし(しゃべりは英語だけど、イタリア・ポーランド合作のもよう)予算も限られているのだろうからCGは仕方ないにしても、もうちょっとうまいこと処理できなかったのだろうかね。

そういえばポンペイもCGを多様してたはずなのに、あまり気にならず楽しめたんだよなあ。3Dだったからかなあ?

7/2追記↓
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

オーストリアGP

2014年06月23日 03:01

10年ぶりくらいのA1リンク!もとい、レッドブルリンク!!!

ぬぬぬ・・・

予選でまさかのマッサンPPで超盛り上がったけど、結局メルセデスワンツーかぁ。

ウェバーが表彰台インタビューに出てきた時、
ああこれ運営側はリカルドの表彰台を切に願ってたんだろうなあ・・・・ってわかった。

でもボッタス初表彰台は良かった。
なんか今回予選のインタビューで初めてまじまじと話している顔を見たのだけど、
ふてぶてしさを感じるなかなかイイ面構えだなあと思いました。
走りも2年目の新人のわりにクレバーだし、ピンチの時にも慌てずなかなか貫禄がある。
しかも、マネージャーがハッキネンなんだね!(ハッキネン・・・マネージャー業やってたのか)

世の中W杯で盛り上がってますが、(自分もノセられて試合見てますが)
この一週間で一番アガったニュースはコレ。↓

トゥルーリが代表兼ドライバーでフォーミュラEに参戦

MS

2014年06月16日 20:02

Michael Schumacher no longer in a coma, leaves Grenoble hospital

よかった・・・・。

実際どういう状態なのかはわからないけど、
むしろ今は情報を公にせずじっくり療養に集中してほしいと思うけど、

とにかく・・・・よかった。よかった。よかった・・・・。
嬉し泣きしてしまった。笑

いつになるか分からないけど、いつかまた元気な顔が見れるといいな。

何気にW杯にも間に合ったよね。
ドイツチーム、頑張れ〜!!!

ポンペイ

2014年06月10日 20:00

今月は自分の中で「映画を見るぞ月間」にしようと思っているところ。

先週チョコレートドーナツを見て、2本目はポンペイ。


ヴェスビオ火山の噴火によって一瞬にして灰に埋まった古代ローマの植民都市。
噴火に絡ませて、奴隷剣闘士と街の有力者の娘との身分違いロマンスや、
ローマvs被征服者の対立なども描くアクション大作。

、、、おもしろかった。

そもそもはアクションモノが見たいというより、
ポンペイの街がどんな風に再現されているのかが見たかったので、
2Dでも十分だと思っていたのですが、時間が合わず図らずも3D鑑賞。

それが良かったのか、すっかり映画の世界に引き込まれました。

噴火の激しさ、飛んで来る溶岩から逃げるスリル、戦いの臨場感はもちろん、
何よりも登場人物が立体的に、質量があるように見えるのがいいですね!
これまで3D映画はサンドラブロックの「グラヴィティ」しか見たことがなかったですが、
あれは吸い込まれるような宇宙の奥行きとサンドラ1人の対比が際立ってましたが、
ポンペイは・・・
はっきりいってジョンスノウの肉体美にKUGIZUKEでした。。。
(ジョンスノウ=主役の俳優さんの名前忘れてしまったので、、、Game of Thronesのキャラ名で呼んでしまおう)
ジョンスノウ、あんなに腹筋割れてたんだ。。。
別にマッチョ好きでもないけど、あの3D腹筋の威力には打ちのめされます。
(いや、もしかしてあの腹筋もCGなのか?見たままをそのまま信じていいのかもうわからなくなってる)
大作のわりに、キャストの中でスターといえばキーファーくらいで(個人的にはOzのアデビシがいてニヤリでしたが)、
主役の2人は地味だなーと最初思っていたけど、逆にその控え目な感じが純愛っぽさを引き出してて良かったなぁ。

あとはもうちょっとポンペイ市民の暮らしぶりのシーンも見たかったかも。

数年前に行った、ポンペイ遺跡写真を引っ張り出してみました。
pompeii01
市の外に向けてゆるやかな坂になってる。

pompeii02
水やワインを提供してた場所。

pompeii03
神殿だったか神託所だかのスペース。

pompeii04
一番印象的だったのは娼館。絵がたくさん飾られてた。



とりあえず、
Game of ThronesのSeason3の続きが見たくて仕方ありません。
(ロブ派からジョンスノウ派に鞍替え!)


It is up to him

2014年06月08日 01:14

カナダgpは1日遅れの放送なので、未だにモナコネタで。

接触のライコネン、「飲んでた?」発言を聞き流す

そりゃモナコGPは悔しかったけど、
ケビン、そういうこと言うなよーーって思ってしまった・・・
なんだかなぁ。別に言わなくてもいいじゃん、そういうこと。
二度とこういう余計な一言は言って欲しくないな。

英語版
No clear-the-air talks between F1 rivals Raikkonen and Magnussen
"He can say what we wants in the news, that is his choice," Raikkonen said.

対するライコネンのコメントがウルトラクール。
彼の言動は一貫しててカッコいいなと思う。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。