--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千年の愉楽/リトルミスサンシャイン

2013年03月28日 22:50

千年の愉楽

去年、三島由起夫の映画の舞台挨拶で若松監督の姿を拝見しました。
まさか亡くなるなんて、、、


内容的に消化不良な部分もありましたが、
今ちょうど縄文時代のプリミティブな死生観に関する本を読んでいて、
その本と結構通ずるものがあり、色々考えてしまいました。

今、人間は自然をコントロールして生きることで文化的な生活を手にしているわけだけど、
人生を通して計画的に生きることってほぼ不可能ですよね。
(ここでの自然というのは、外界の自然でもあるし、
自分の中の自然(野性や欲望)という意味でもある)
コントロールできない局面で顔を出す生身の自分と対峙するのって、
自分にとってはある意味恐怖。

自然は克服するものじゃなくて、共生していくものだとは思っているのですが、
そうはいっても人生思う通りに行かないことばかりなわけで、、、
中々ゴールに辿り着けないテーマです。

何か話しが飛躍してしまいましたが、
俳優陣では、高良健吾がインパクトありました。
これまでそんなにいいと思ってなかったんだけど、
というか、ちゃんと見たの蛇にピアスくらいなんですが、
この映画での彼の眼差しには女性なら悩殺されます。



リトル・ミス・サンシャイン [DVD]リトル・ミス・サンシャイン [DVD]
(2012/09/05)
アビゲイル・ブレスリン、グレッグ・キニア 他

商品詳細を見る

これ、めちゃいい話、、、
もっと早く見ればよかった。
息子役のポール・ダノさんが超ユニークで気になる。
そういえば、ルビースパークスを見ようと思いながら上映が終わってしまい見損ねたんだけど、
このポールさんが主演だったんだね!やっぱ見とけばよかったー。

スポンサーサイト

Multi21

2013年03月25日 13:52

マレーシア。
アロンソがすぐにリタイアしてしまい、早々テンションが下がってましたが、
終盤色々と凄かったです。

表彰台のレッドブルの2人の凍り付いた雰囲気は只ならぬものがありました。
(相当努力して怒りを押さえてる感ありありなウェバーと、
怒られる直前の子供みたいな困惑顔なベッテルの間の緊張感)

チーム的にはかなりまずい状況のようですが、
見てる方としてはレース最後に逆転が見れておもしろかったんだけど・・・ね・・・

ベッテルの性格上、あの状況下ですんなり優勝を諦めないだろうことは
チームも予想が付いただろうに、、、
もうちょっと強めに「絶対ファイトするな」って念押しする必要があったかもねー。
後の祭りだけども。

しかし、ハミルトンのピット間違えには笑わせてもらいました。
ハミルトンってなんか憎めないよー。

RUFUS

2013年03月20日 23:51

昨日はRufus Wainwrightのライブに行ってきました。
当初行けないと思っていたので、あまり心の準備をしておらず、
最新アルバムをDLしたのも前日・・・。
以下箇条書き。
  • Rufusはオープニングセレモニーでたくさんお買い物をしたらしい。
  • A席がS席に!
  • 濃厚な歌声にお腹いっぱい。
  • 頭の振りがかわいい。
  • ・・・チケット高い。一人弾き語りだというのに。
大阪公演のセットリストには入ってなかったFoolish Loveを歌ってくれたのが嬉しかった
それにしても、プロとしてライブで最高のパフォーマンスをするために体調管理するのは当たり前なのかもしれませんが、
Rufusは今回も凄くよく声が出ていて、本当に、CDクオリティの歌を歌うよなあ〜と思いました。
完璧で期待を裏切らないというか・・・。
むしろもっとスリリングでもいいのに、、、とも思ってしまう。

確か、前回観た時も同じようなことを強く思って、その反動でか、
ボロボロだったElliott Smithの2003年のライブ音源を
聴きながら妙に安心して帰った記憶がある。(今回もついつい聴いてしまった)

昨日は演奏の方では時々ミスったり、
「コード忘れちゃった」て止まるところもあり、
ちょっと微笑ましかった。
次回はぜひともバンドを連れてきてほしいなあ。

Friday I'm in Love

2013年03月17日 02:34

英語で曜日が言えるようになった頃、
The CureのFriday I'm in Loveという曲をよく聴いていた。
同時に音楽に目覚めたという、自分的には特別な1曲なのですが、
YouTubeで2001年のアコースティックversionを発見し、見てみたら
これがまたマジカルな演奏で感動再び。



素敵すぎるッ・・・
この曲以上にキュンとさせる曲に、今だに出会えない。

Cureを好きだったのはかなり昔なので、これまでPVをあまり見たことなかったんだけど、
今日色々チェックしてたらThe CaterpillarのPVが色んな意味でツボすぎました。



なんか来たよと思ったら、獅子舞・・・か?
チラチラ後ろを意識してるキーボード、(鍵盤にイモムシ乗ってます)
早着替え、花しょって歌い上げるロバート等、
色々目が離せない(笑)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。