--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か、、、ゴメン

2012年01月24日 11:00

ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ全集
(2007/11/07)
ルービンシュタイン(アルトゥール) シェリング(ヘンリク)

商品詳細を見る

<雨の歌>とも呼ばれている1番ソナタの第1楽章、
途切れることなく流れるように楚々と紡がれる、シェリングのヴァイオリン…。至福の涙。



ここ数年、結構うるさめの音楽ばかりを好んで聴いていたけれど、
先日N響アワーにZimmermannさんの息子さんが出てるのを見てから、
またパパZimmermannのCDを聞きかえしているのですが、、、

なんだか聴いてるだけで泣き崩れそうになりました。。。
だって、こんなにも美しい音楽が存在しているのに私ったら脇においやってっ。
あぁ、ずっと道ばたに可憐に咲いていたお花に見向きもしないで、
毎日ワッホワッホ踏み歩いていた自分を懺悔したい気分です。

Youtubeからはいつの間にか素敵な演奏がどっさり消えてしまい残念ですが
(それはまぁしょうがないことなのだがね)
まだ残っていた大好きなクラシックの動画をここに貼ってしまおう。
ヴァイオリンばかり!

アホみたいだけど「こんな美しいものを創造できるのだから、
人類は決して捨てたもんじゃない」くらいな希望が湧いて来るんですよ、私は。


この演奏会、本気でCD化してほしい






Perlmanの楽しそうな顔。







ハイ。私はRepinとFPZ様が好きです。
FPZ様、音だけでなく弾いている姿が実に端正だなあ。みとれてしまう。


でもやっぱり明日も通勤はLamb of Godで。(要気合)
スポンサーサイト

ブルートゥス

2012年01月22日 16:03

tobis menzies pic
素敵なアンバランス顔


先日「吹き替えの声が面白い」と書いた、ドラマ「Rome」のブルートゥスですが、
何か急にすごい好きになってしまって、、、
自分でもどうしたらいいかわからない・笑
ということで、役者のTobias Menziesがかっこ良く見えて仕方がない。

地方に飛ばされてヤケ酒を飲み、盟友カシウスにも呆れた眼差しを向けられるブルートゥス。
坊ちゃん根性が抜け切らない奴だな~って思いながらそのヤサグレ具合にちょっと母性本能くすぐられた矢先、
何の前触れもなく現れたマッパシーン"New Born"に爆笑(←笑うとこじゃない)
しかし、あのシーンを挟む意味がどこにあったか未だに謎ですが。
もしかして史実に基づくものなんですかね。それでなければ、なんの意味が。
誰もブルートゥスにサービスシーンなんて期待していなかったと思いますが。
その後甲冑姿を「母上に見せたら喜ぶぞ」なんて若干復調してきたかと思えば、
その裏でお母さんが壮絶なことになってるし。

気になりすぎるっ。

Romeの続きが見たくてたまらないのに、ブルートゥスが死ぬの見たくなくて、
先に進まないというジレンマに陥ってます。

Resolution/ LoG

2012年01月21日 00:37

まだそんなには聴いていないんだけど、何といったらいいのか。
どうしちゃったんですか。
確かに「Markのソロがもっと聴ければいいな~」なんて浮かれて言ってましたが、
いいのか悪いのか置いといて、予想以上に頑張っている。
出張りまくっているじゃないですか。

今迄Slayer+Panteraと言われても「そうかぁ?」くらいにしか思っていなかったのだけど、
今回は少しだけPanteraが頭をよぎったよ。
(Great southern trendkillとかReinventing The Steelあたりの)
まさかLoGでこんなグルーヴィーなギターを聞く日が来るとは。しかも凶悪さはそのままに。
もちろんバンド側は全然意図してないんでしょうがね。

これは進化なのかそれとも逆行( 回帰)なのか?
わかりませぬが、だからダメってことでは全然なく、
Resolution, むしろ気に入ってます。
初期の魅力は失われたかもしれないですが、今の彼らも好きってことで。


続けて新作ニュース。

Bucketheadの2月に出る新作が、かなり良さげ。
Youtubeにはもう上がってるけど、パッケージとして買うのが待ちきれないよー。


そして、今日読んだこのニュース。

アリス・イン・チェインズ、新作のレコーディング開始

うわーーーーーっ!

今年前半って!!
本当なら嬉しすぎます。
Black gives way to blueは複雑な思いで聴いたので手放しに「素晴らしい!」とは言えませんでしたが、、、、やはり新作が出ると思うと嬉しくてしかたない。
来日しちゃったらどうしよう。あぁ、先走る妄想。

って、よく見たらこのニュース、半年前や・・・。

先日も「年々キッズ返りしてる」って書いたけど、好きなバンドが新作出すだけで
こんなに有頂天になれる私、幸せものだねー。。。

For Emma, Forever ago/ Bon Iver

2012年01月16日 01:33

前にブログで、「ジャケ買いしたけどあまり好みじゃないかも」なんて書いたんですが、
その後気づいたらちょくちょく聴いてて、特に聴きたい音楽がなかったら「じゃ、Bon聴こ」みたいな。
今いる自分のいる空間に音がしみ込んでいくようで、何だかとてもしっくり来るんですよね。


For Emma, Forever AgoFor Emma, Forever Ago
(2011/02/15)
Bon Iver

商品詳細を見る


Skinny love
http://youtu.be/5l8otWSs3Ro

素敵だなぁ・・・。
この人のライブ行ってみたい。


バイザウェイ。

ほっこりムードをぶち破るうっかりな事実に先ほど気づきました。
Lamb of Godの新譜が1/18に発売だった!
http://gekirock.com/special/lamb_of_god/#main
明後日じゃないのーっ!2月だと思い込んでました。
シングルのGhost Walkingは聞いてみたけど、今のところ期待以上でも期待以下でもない感じ。
あとは、ランディのクリーンパートが増えることは大歓迎ですが、女性コーラスってどうだろう??
とりあえず楽しみです!

Photobucket




Rome後編

2012年01月09日 23:53

あぁ、、、
けっこう差し迫って詰めておかないといけない事があるのですが、
そういう時に限って海外ドラマのDVD見てしまったりする。
自分で自分を追いつめるこのスリル感・・・。ヤバイヨヤバイヨー(出川)

そんなこんなで、Romeをしばらくぶりに観ました。
やっと後半に行ったところですが、、見出すと止まらない!!
架空のキャラクターである隊長とプッロを、要所要所、歴史の重要な場面にうまいこと絡ませるよね。
隊長もプッロもお互い凄すぎる困難にぶちあたってますが、 二人の友情が泣かされます。
プッロ優しいなぁ・・・。

そして、もう一人気になるキャラクター
・・・ブルートゥス。
というか、この人の声を吹き替えてる人が本当にブラボーです。
常に言葉の端々にトゲを含ませる、あのクセのある喋り方に引きつけられて仕方ないっ!
特に10話の、家で母親と話してるシーン、凄かった。(なぜか笑いが止まらなかった私)
その表情豊かな吹き替えも手伝ってか、このドラマのブルートゥスは、横柄なくせにナイーブで、理想を求めるまっすぐさがあるものの周りの期待に押しつぶされがちで、明らかに自滅するタイプなのですがどこかほっとけない魅力があるんですよね。。。

それにしても、この時代のローマの政治家達は無償で働いてたんですよね。名誉のためにとか言って。今の感覚で見ると、お金ももらわず面倒な政を引き受けるなんて、エラいなあと思ってしまいます。(逆に政と無縁の貴族は一体毎日何をしているんだろう。。。)

明けました 去年のベスト5

2012年01月08日 00:34

去年のブログを見ていたら、一年の目標に
「容量小さいなりに要領よくやる」
と掲げていたました。
・・・ダジャレか?
しかもそんな抽象的な目標が達成できるわけもなく。
そもそも大きなゴールを設定しないまま年間の目標を作ってもあまり意味がないのかもな~。

今年は日々の生活の中での小さな目標を、その都度立てて行こうかな。


★2011年よく聴いた人達ベスト5

last.fmのチャート機能参照。
でもlast.fmって10月くらいからエラーが出て落ちるようになって使ってなかった&
itunesを通さないで部屋のオーディオで聞く機会が多かったので適当に調整。


5. Elliott Smith

4年くらい前にYoutubeで見尽くしたと思ってたElliott関連の映像、しばらくcheckしないうちに、聴いた事ないライブ映像とか出てきてるじゃないですか。未発表曲も本当はまだまだあるんじゃなかろうか…

4. Alice in Chaiins
3. Pantera

Panteraなかったら色々頑張れなかったよ。。。栄養ドリンク的存在。

2. Buckethead

Bucket&Les Claypoolって、音的にも絵ヅラ的にもしっくり来る(笑)

震災後すぐ、密かに(別にあえて密かにしてるつもりもないだろうが)Rising sunというチャリティーシングルを出していた彼。勿論いつものごとく本人からは何のコメントもなかったけど、声高に叫ばなくても伝わる想いはあると思った。自己主張はしないけど突然行動で表してくる、Bucketの不器用な誠実さが好き。
新作も全部は聴いてないけど素敵なものがいくつかありました!

1. Lamb of God

ソロのMarkかっこいいぃぃ!
ひさしぶりにミュージシャンを「キャー(黄色い声)」って気持ちで見ている自分。
ロンゲ、ヒゲボーボー、ハーフパンツ、小柄でもっさりな雰囲気がたまらないよー。
2月?に出るニューアルバムが楽しみです。Markのソロもたくさんありますように~。
Panteraが私のオロナミンCなら、Lamb of GodはRedbullだね。
オロナミンCは「よっしゃー!」系でRedbullは「ひゃっほーぃ!」系。←微妙に違う


なんだか一年前とあまり変わっていない5組でした。
10年前のほうがよっぽど大人っぽい音楽を聴いていた気がする・・・。
年々キッズ返りしてる私


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。