--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きなカバー曲

2015年06月15日 00:54

別世界に行ける、絶品カバー2曲。

Elliott Smith - Because (Beatles)


キリンジ - 陽の当たる大通り(ピチカートファイブ)


未だキリンジフィーバー中で、こんなに長引くとは思ってなくて自分でもビックリ・・・。
思えば、自分が夢中になってきたアーティストはだいたいお亡くなりになっていることが多かったので、
(Chet Baker, Glenn Gould, Elliott Smith, Layne Staley 等)
存命でしかも身近な同じ日本人だってことだけでも「ありがたや〜!」って気持ちになってしまう。

最近ヤス氏がヴォーカルで参加した、空気公団の曲も良かったしなぁ〜。
どんな形であれ、現在進行形で好きなアーティストを応援できるのっていいもんですね。
スポンサーサイト

Beth Orton/ Sugaring Season

2015年05月02日 17:39

5月ですね。
5月病ですね。
ヤス氏の誕生日ですね。(オタク化完了)

キリンジの春っぽい曲をプレイリストにして最近聴いてるのだけど、
自然と初期の牧歌的でのどかな曲調のものばかりが集まって、すごく幸せな気分になるよー。
五月病、ニュータウン、太陽の午後、くよくよするなよ、BBQパーティ、休日ダイヤ、あたり。
あぁ。初期のヤスの声って、本っ当に魔法ですね。
(後期の声はまた別の良さがありますが)

さて。
ここずっとキリンジ曲でほっこりしたり切なくなったり一人SMみたいなことをしていましたが、
久々に他のアーティストでストライクな作品見つけました。



Beth Orton。2012年作。
前にBethを聴いた時には、ありふれてる感じがしてあんまりグッと来なかったんですが、
今回のはかなり好きなタイプだった。
年齢を重ねたBethの歌声が深くて素晴らしいのと、
それを支えるバックのアレンジが秀逸。
フォーキーかつダイナミックな(#1)Magpieでまずは心を鷲掴みにされ、
凄みのあるハスキーな歌声を効果的なストリングスが盛り立てる(#3)Candlesを聴いたら、
(全曲ストリーミングで聴けるけど)これはお金払って聴かねばと思いDLしたよ。
旦那さんのSam Amidonは前から好きなんだけど、
このアルバムのテイストはSamの影響もあるのかな、と感じたり。
(Samもギターやコーラスで参加。2人の声の相性いいですね。)

バーレーンなど

2015年04月21日 01:09

バーレーンGP見た。
なんかもう、フェラーリが強いだけでF1が楽しいんですよね。
応援にも熱が入る!!
ライコネンも復調してきたみたいでスペインGPがかなり楽しみだわい。

話は変わりますが、
前回、「兄弟キリンジがもっと続けば良かったのに、、、」と安易につぶやいてしまったの、
考えが浅かったなーと少し反省。
当事者が考え抜いて下した結論なのだから、軽いノリで文字にすることじゃなかったかもな。。。
心の中に渦巻いてる願望は消えないけど、いつか発酵して別の栄養になるまで暖めておくとしよう。

それに、考えてみれば彼らの残したフルアルバム10枚(プラスα)という数は、
1アーティストの成果としては十分立派な数なのだよね。
10枚のアルバムをリリースできるまで続けられるグループって、なかなかいないもんなぁ。
まずはその遺産をありがたく堪能させてもらいましょー。


兄弟万歳

2015年04月18日 15:57

せめてあと5年早くキリンジに目覚めていたらLIVEも行けたなあ、、、と後悔の念が止まらないため、
その頃の自分は一体どんなことしてたんだろうと日記を遡ってみたところ、

「あぁ、当時の自分にはキリンジを聴く余裕なんてものは1mmもなかったな」

と悟りました。

今はすっかりのんびりしてるので忘れてたけど、その頃は仕事等で心身疲れ切っており、PANTERA、AIC、lam of god等のヘヴィ系ミュージックを毎朝聴いて、その日を頑張るパワーを注入してたんでした。(まさしく、PANTERAはオロナミンC、Lam of Godはレッドブルであった)朝からがんがんメタル聴いて出社なんて、なんだか遅れてきた思春期みたいですが、ヘビーな音で頭を満たすと脳からよくわかんない快楽物質みたいなものが出てきて、マリオで言うスター状態的な、その時だけは無敵になるような感覚だったんだよね。

...と書くとちょっとアブない感じだけれども、

さっき久々にパンテラ聴いてたら、兄弟キリンジの別離を憂う気持ちが見事に吹き飛ばされた。笑
一時的なものだけど。やっぱ凄いなー。パンテラは偉大。


PANTERA (Last Show) - 5 Minutes Alone(Yokohama, Japan 2001)



PANTERA- Hellbound Live In Seoul Korea 2001



Lamb Of God - Vigil (Live Provinssirock Festival 2007)

この叫びだけでお腹いっぱい。

lamb of god 【KNOTFEST JAPAN 2014】DAY.2

去年のノットフェス映像を見て、willieが髪切ったことよりも、markがハンプティダンプティみたいになっていたのにビックリしました。まあどんな見た目でもmarkはカッコいいですが。
思えばLoGって、burn the priest時代も合わせると、20年くらいほぼ同じメンバーでやってるんだね。
堀込兄弟も、アドラー兄弟のように続いてほしかった。。。(結局キリンジに戻る)
あれ。というかPanteraもダレルとヴィニーが兄弟だったじゃん...。ダレルが凶弾に倒れるまでほぼ20年一緒。
何この意外な共通項。

時は2015年

2015年04月14日 14:51


ここ最近自分のキリンジ熱がうすらキモイ...

今時シングルCDとか、中古で買ってしまった。(やや高め価格で)
そして弟がちょろっと参加した青山氏のCDなども入手。

せめてあと5年早くキリンジ好きになってたらなー!!と悶々と毎日送っていましたが、
夏に野音イベントで兄弟が出揃うというBIGニュースが...あわわ。

行ってみたいけど、それはそれで何か、ちょっと複雑な気もしてきて。
付け焼き刃レベルのファンがこんな悩むのもアレだけど。

でも次の機会はないかもしれないからなー。
というか主役は玄さんなのだし、他のグループの演奏もきっと楽しめるだろうしねぇ。
...やっぱちょっと行きたいかも。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。