--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後に。

2017年03月22日 19:47

Thank you San Francisco! @inautonomy

Alice In Chainsさん(@aliceinchains)がシェアした投稿 -



最近チェックを怠っておりましたが、Jerryがまた髪伸ばしていたッ!(嬉)
絶対こっちの方がカッコイイな!?
そしてソロ作"A Job To Do" のLyric Videoも公開されていたようで、めでたやめでたや。。。


このブログ、7年前から好きな音楽などについて、ごにょごにょ書き綴ってまいりましたが、
この記事でこのブログの更新を終わりにします。
ここ数年はほとんど放置状態でもはや見ている人もいないと思うけれど、自分の中で区切りをつけようと思い記しました。
自分の想いの記録みたいなものは残したいけれど、どうもブログだと更新する敷居が高く、今の自分には合わないので、何年も前にアカウントを取ってこれまたほとんど放置していたTumblrに移行しようと思います。


しかし、今改めて最初の頃の記事を読んでたら、好きなものほとんど変わってない!
F1も未だに見てるし、Elliott愛してるし、Bucketもめちゃめちゃ聴いてるよ。メタル系はあまり聴かなくなった代わりに、フォークっぽいのがここ数年は好きかもしれない。国内のミュージシャンも昔よりも聴くようになったよ。
SNSに押されて個人ブログは最近の流行りではなくなったかもしれないけど、こうやって自分の過去を振り返るにはもってこいのツールだなあ。流れて行かずに留まっているこの感じ、ちょっと切なくなっちゃうけどね。


振り返ってみると、自分もブログ始めた頃より年を取ってもう若者とは言えない年だし、夢中になれるものも年々減ってきたような気もするれど、それでもただただ自分の好きなものについて一人ごにょごにょ言ってるのが本当の自分になれる時間という感じでやっぱり好きですなあ。

Tuumblr↓
HLS(Happy Little Sunbeam)  タイトルは好きな曲からつけました。


それでは。
FC2、お世話になりました!
スポンサーサイト

放置

2016年05月06日 00:45

気づいたら一年くらいブログを放置していた。

Twitterのほうが気軽にアウトプットできるかなあと思って、去年からTwitterに手を出していたのです。
でも、、、逆にその気軽さにあまりフィットできず、活用できてないってやつです。

やっぱ、ブログで好きなモノについてのんびり語っているほうが性に合ってるかもしれないなー。
まぁこのブログ、あまり見てる人いないと思うけどね。

FC2で続けるかタンブラーにするか検討中。。。

シングルスのライブフル映像

2015年06月28日 00:16

MACをヨセミテにアップグレードしたくなくて、ずっと避けてたんだけど、
IOS8って、ヨセミテじゃないとちゃんと同期しないんですね。。。今日初めて知った。
どうりで色々うまく行かない訳だ。。。

バイザウェイ。
映画『シングルス』 映画本編にて一部が使われたサウンドガーデンとアリス・イン・チェインズのライヴ映像のフル版がネットに

ウワァーーー!!

Soundgardenもいいけど、
もうどうしようもなく、Aliceがめちゃかっこいいです。
映画だとちょこっとだけしか見れなかったので、このフル版嬉しい。

フロントの3人の三者三様のヘドバン!
レインの圧倒的なカリスマ性!
そしてほぼ映ってないに等しいショーン!
シンプルリフイズベスト!

でもIt ain't like thatといえば、こっちの「Yeah」のがさらに好きだなー。

好きなカバー曲

2015年06月15日 00:54

別世界に行ける、絶品カバー2曲。

Elliott Smith - Because (Beatles)


キリンジ - 陽の当たる大通り(ピチカートファイブ)


未だキリンジフィーバー中で、こんなに長引くとは思ってなくて自分でもビックリ・・・。
思えば、自分が夢中になってきたアーティストはだいたいお亡くなりになっていることが多かったので、
(Chet Baker, Glenn Gould, Elliott Smith, Layne Staley 等)
存命でしかも身近な同じ日本人だってことだけでも「ありがたや〜!」って気持ちになってしまう。

最近ヤス氏がヴォーカルで参加した、空気公団の曲も良かったしなぁ〜。
どんな形であれ、現在進行形で好きなアーティストを応援できるのっていいもんですね。

Mommy

2015年06月07日 10:18

少し前にグザヴィエ・ドランの話題作、Mommy見てきました。
描かれている内容以上に、見せ方が面白かったなぁ〜!
アスペクト比1:1って、インスタというより、漫画のコマっぽいと思った。。。
コマに人物が一杯一杯収まってる感じで、もう、画面の人物に意識集中せざるを得ないっていう。
自分の日常生活に置き換えてみて気づいたんだけど、人間って自分の現在進行形のことはこんな風に視野が狭くなっていて(というか必死で)、客観的に見ることが難しいんだろうなあ。

そして、メインストリームの音楽をこんなにサラッと自然に使うのか・・・!という驚き。
だっていきなりしょっぱなからサラマクラクラン。
そしてカウンティングクロウズ。(ColorBlindはそんなにヒット曲じゃないかもしれないけれども)
オアシス。ラナデルレイ。セリーヌディオン。
イントロを聴いただけで分かってしまう曲ばかり。
でも一番パンチ効いてたのはアンドレアボチェッリ・・・。あの居たたまれなさ・・・。

モナ・・・コ…

2015年05月25日 02:23

信じられないようなアンラッキーによって、真の勝者が勝利を逃してまうことって時々起きますけど、
今回の「レース台無し感」は相当なものでした。
入らなくてもいいピットストップして抜かれるとかね。泣けるね。


ハミ、本当にこのチームと契約更新でいいの・・・か?

Sufjan Stevens / Carrie & Lowell

2015年05月05日 19:30

Beth Ortonを聴いてて、そういえばまだSam Amidonの新作をまともに聴いてないことを思い出す。
Music Unlimitedがサービス終了する最終日に1周聴いたきり。
やっぱりMusicUnlimitedがないのは自分の音楽ライフにとってかなり痛手です。

そしてMusicUnlimitedがなくなってから、BandCampをより利用するようになったのだけど、
また好きなタイプ見つけました。
(音楽好きには既に名前の通ってる人のようなんで、「今さら何言ってんだ」かもしれませんが・・・)




いやー・・・一聴し、ちょっとびっくりしました。

(Elliott Smithが好きな人で)これを聴いてElliott Smithを彷彿しない人はいますかね??

もっといえば、Elliottの2ndっぽい。
「〜っぽい」なんて書くとなんとなく見くびってるようにみえるかもしれないけど、
Elliottは自分の一番好きなアーティストなので・・・最大級の賛辞ですよ・・・。

このアルバムは彼の家族のことを歌ったもので、私はまだ歌詞の細かい内容までは分からないけども、
音だけでも非常に内省的で重々しい痛みが伝わってきます。(ジャケットの女性はSufjanのお母さんだそうです)
一応アコギメイン(マンドリン?)でシンプルに歌う感じの曲が多いですが、
(#2) Should have known Betterなんかは、アコースティックから次第に電子音に移り変わっていく様がまるで歌に込められた感情が昇華していくような美しさを感じさせます。
別のアルバムではもっとエレクトロっぽい感じもあったり、彼自身も色んな楽器ができて多才な人のようですね。
過去のアルバムをこれからつついていくのが楽しみです。

あと、参加ミュージシャンとmixのクレジットにThomas Bartlettの名が!!!

Beth Orton/ Sugaring Season

2015年05月02日 17:39

5月ですね。
5月病ですね。
ヤス氏の誕生日ですね。(オタク化完了)

キリンジの春っぽい曲をプレイリストにして最近聴いてるのだけど、
自然と初期の牧歌的でのどかな曲調のものばかりが集まって、すごく幸せな気分になるよー。
五月病、ニュータウン、太陽の午後、くよくよするなよ、BBQパーティ、休日ダイヤ、あたり。
あぁ。初期のヤスの声って、本っ当に魔法ですね。
(後期の声はまた別の良さがありますが)

さて。
ここずっとキリンジ曲でほっこりしたり切なくなったり一人SMみたいなことをしていましたが、
久々に他のアーティストでストライクな作品見つけました。



Beth Orton。2012年作。
前にBethを聴いた時には、ありふれてる感じがしてあんまりグッと来なかったんですが、
今回のはかなり好きなタイプだった。
年齢を重ねたBethの歌声が深くて素晴らしいのと、
それを支えるバックのアレンジが秀逸。
フォーキーかつダイナミックな(#1)Magpieでまずは心を鷲掴みにされ、
凄みのあるハスキーな歌声を効果的なストリングスが盛り立てる(#3)Candlesを聴いたら、
(全曲ストリーミングで聴けるけど)これはお金払って聴かねばと思いDLしたよ。
旦那さんのSam Amidonは前から好きなんだけど、
このアルバムのテイストはSamの影響もあるのかな、と感じたり。
(Samもギターやコーラスで参加。2人の声の相性いいですね。)

白河夜船

2015年04月26日 22:00

白河夜船



原作は読んだ事ないものの、ずっと前に何かの本で作者のよしもとばななさんが「高校時代、ひらすら眠ってばかりいた」みたいなことを語っていたのを思い出す。
それにしても睡眠って神秘だなと思うのだよね。
疲労回復の手段であり、癒しであり、逃避であり、快楽であり、娯楽であり、インスピレーションであり、記憶の貯蔵庫でもあり、無であり、、、不思議ですよね。
健全な睡眠と惰眠の作用の違いというか、メカニズムの違いって何なんだろうなー。

狙って行ったわけじゃないのだけど、なんと舞台挨拶の回だったようで、
終了後に監督と安藤サクラさんがご来場!
質疑応答などもあり、より深く作品について感じることができラッキーでした。

バーレーンなど

2015年04月21日 01:09

バーレーンGP見た。
なんかもう、フェラーリが強いだけでF1が楽しいんですよね。
応援にも熱が入る!!
ライコネンも復調してきたみたいでスペインGPがかなり楽しみだわい。

話は変わりますが、
前回、「兄弟キリンジがもっと続けば良かったのに、、、」と安易につぶやいてしまったの、
考えが浅かったなーと少し反省。
当事者が考え抜いて下した結論なのだから、軽いノリで文字にすることじゃなかったかもな。。。
心の中に渦巻いてる願望は消えないけど、いつか発酵して別の栄養になるまで暖めておくとしよう。

それに、考えてみれば彼らの残したフルアルバム10枚(プラスα)という数は、
1アーティストの成果としては十分立派な数なのだよね。
10枚のアルバムをリリースできるまで続けられるグループって、なかなかいないもんなぁ。
まずはその遺産をありがたく堪能させてもらいましょー。




最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。